koedoとは?

教育現場
IT利用され始め
変化していく
10年追う

どんどん多様化していく教育のあり方。
koedo(コエド)は、今後【「教育」が「IT」を使ってどのように広がり・変化していくのか】を
定点観測するWEBメディアです。

Origin

koedo』の由来

『koedo』というメディア名は、2020年の教育改革、そしてGIGAスクール構想に身を置く方々の、「声」と「アクション(DO)」を記録していくという思いから名付けました。

(koe)

  • 教育の現場で課題に直面する先生たちの気づき
  • IT利用が進む授業を受ける子どもたちの変化に対する気づき

丁寧に拾い、取材していきます

アクション(DO)

  • 課題に対する、先生たちの工夫
  • 子どもの傍らの、親の気遣い
  • それぞれの地域でのサポート

情報に寄り添い取材して歩きます。

Vision

koedo』のビジョン

私たちは『koedo』というメディアを通じて、教育・学習分野における3つの未来像に寄与したいと考えています。

vision01

teachingとcoaching
の分離

教師は同じ授業を繰り返すことに費やしていた時間を、個々の児童生徒に合わせた指導に向けられるようになる。

vision02

画一的な教育から
多様性のある学びへ

個々の児童生徒が理解度・興味関心に合わせて学べるようなる。勉強がネガティブなものから、面白く楽しく探求するものに変わる。

vision03

時間的・空間的
(地理的)制約からの解放

どこに住んでいても、希望する学びを得られる。不登校でも学べるし、興味関心のままに学びを進められる。

Mission

『koedo』のミッション

私たちは『koedo』というメディアを通じて、教育・学習分野における下記の役割を担いたいと考えています。

GIGAスクール構想を基盤とした
教育・学習分野へのIT導入がもたらす
「変化の10年」に伴走する。

GIGAスクール構想とは…

1人ひとりに個別最適化され、創造性を育む教育ICT環境として、児童生徒向けの一人一台端末」と「高速大容量の通信ネットワーク」の一体的整備を実現しようとする文部科学省のプロジェクト。

IT導入がもたらす変化とは・・・・

  • 具体例と課題
    (導入事例とメリット・
    デメリット)

  • 教育現場
    (教師・教室・学校)
    の変化

  • 課題に対する
    取り組み

    (アイデア・解決事例)

  • 児童生徒の
    反応・変化

Look

『koedo』のまなざし

私たちは『koedo』というメディアを編集する上で、教育・学習分野に関わる4つの視点・視座を意識しています。

教育・学習の
主役である児童生徒に注がれる

look01

教師

look02

保護者

look03

専門家

look04

メディア

という4つの視点・視座から
情報の発信・伝達を目指します。

私たち『koedo』「教育×IT」分野の
情報中継地となることで、
微力ながら地域教育機関ごとの
取り組み格差の縮小
寄与できると信じています。
皆様の現場からのお声を
心よりお待ちしております

koedoプロジェクト実行委員会

Company info

会社概要

運営会社 株式会社ジオグリフ
代表取締役 田畑 豊史
所在地 〒270-0127
千葉県流山市富士見台2-5-4-7-103