ライター紹介

koedoは、現在9名の方から記事を提供していただいております。

おひとりずつご紹介させていただきます。(五十音順)

basico

イメージ画像
basico

1980年生まれ。埼玉県在住。小5の息子の母。大学では初等教育を専攻し教員免許を取得するものの、アパレルの世界へ飛び込む。結婚後、接客業を経てライターの道へ。仕事においても子育てにおいても“伝え方”に奮闘中。座右の銘は「継続は力なり」。日々の“気づき”を大切にしています。

basico様が書いた記事はこちら
soraeto

soraeto

1981年生まれ。レコード会社の営業、雑誌編集、ブライダル企業の広報を経てライター・エディターに。現在はWebを中心に、子育て、ブライダル関連、中学受験情報を執筆中。女児2人の母。涙もろく、特に子育てに関する記事は編集しながら泣くことも多い。活き活きした姿を子どもに見せられるよう、好きな仕事、知りたい学びに積極的に邁進中。

soraeto様が書いた記事はこちら
岡根 芳樹(おかね よしき)

岡根 芳樹

ソーシャル・アライアンス株式会社代表取締役社長。若かりし頃は劇団主宰、現在は絵本作家の顔を持つ、発想力豊かな異色の講師。プレゼンテーションやクロージングといったセールスのスキルやノウハウが、部下の育成、生徒の教育、子育てなどに役立つことに気づき、あらゆる分野でコミュニケーション能力の向上・育成を目指す。心理学を応用した実践型ロールプレイング、成果にこだわった人材教育には定評があり、企業研修において高いリピート率を誇る。またかねてより学校教育、子どもへの教育が重要との考えを持ち、中学校や高校、大学、学習塾などでの講演活動も精力的に行っている。YouTubeチャンネル「おかねちゃんねる」を開設。

岡根芳樹様が書いた記事はこちら
カラフルな一歩

カラフルな一歩

大学教授、理学博士。専門は理論物理学(原子核理論)。昭和39年生まれ。現在は理系の学生だけを相手に講義などをしているが、法政大学や都留文科大学では文系の学生にも理系科目の講義をした経験あり。趣味は物理学、読書(歴史・時代小説、SF)、パソコンゲーム。ギターの弾き語りは最近やっていないのでもう趣味に入れてはいけないかも…。

カラフルな一歩様が書いた記事はこちら
木下 真紀子(きのした まきこ)

木下 真紀子

コンセプトライター。14年間公立高校の国語教諭を務め、長男出産後退職。フリーランスとなる。教員時代のモットーは、生徒に「大人になるって楽しいことだ」と背中で語ること。それは子育てをしている今も変わらない。すべての子どもが大人になることに夢を持てる社会にしたいという思いが根底にある。また、無類の台湾好き。2004年に初めて訪れた台湾で人に惚れ込み、2013年に子連れ語学留学を果たす。2029年には台湾に単身移住予定。

木下真紀子様が書いた記事はこちら
外山 千香子(とやま ちかこ)

外山 千香子

教員向けのクリアマインドコーチ。元小学校教員。現在は、子どもに教える先生に自分の心の整え方や、信頼につながるコミュニケーションプログラムを提供している。全国各地から先生が集まり、これまでに述べ100人以上にレッスンや個人セッションを実施。「職場でイライラしなくなりました!」「疲れを感じることが減りました!」「毎日幸せです!」など、次々と自分の理想を現実に変える先生を増やしている。著書にAmazonランキングで第1位を獲得した『子どもに教えるのに悩んだときに読む本 ~元教師が教える子どもの心とつながれるリスニング技術~』がある。

外山千香子様が書いた記事はこちら
牧 静(まき しず)

牧 静

プロ家庭教師・母親コーチ。法政大学文学部教育学科卒。専攻は教育行財政学。大学卒業後も教育心理学、発達心理学、認知心理学等を学び、子どもの成長についての高い見識を持つ。大学卒業後15年間塾講師を勤め、教えた生徒は3,000名にのぼる。開成高校、慶應女子高校、早稲田実業高校など、名立たるトップ校の合格実績を有する一方で、不登校や学習に課題のある生徒へのサポート活動も行う。近年は「子どもの教育は親の教育から」と考え、母親向けのセミナーなども行っている。

牧静様が書いた記事はこちら
松本 正美(まつもと まさみ)

ライター:松本正美様
松本 正美

「学ぶ力は、夢を叶える力!」松島修楽館代表。中学3年生の時に「将来は塾の先生になる!」と決意し、大学1年生から大手個別指導塾で教務に就く。卒業後、そのまま室長として10年間勤務。その後、新興のインターネット予備校で生徒サポートの仕事に携わった後、2013年に松島修楽館を開業。単なるテストのための勉強だけではなく、「どんな夢でも、正しい努力によって叶えることができる」ということを子どもたちに伝えるため、根本的な「学ぶ力」を育むことを重視した指導を行っている。2人の高校生の母。趣味はサックス、タップダンス。

松本正美様が書いた記事はこちら
吉田 理子(よしだ りこ)

吉田 理子

1971年生まれ。Windows95発売当時に社会人となり、以降パソコン教室講師やITサポート等の仕事に従事。2005年に企業・学校向けのIT、情報教育を目的とした企業組合i-casket設立。2018年には一般社団法人s-netサポーターズを設立し、主に小中学校にて子供・保護者・教員向けの情報リテラシー、プログラミング的思考に関する講座を行う。そのほか地域ボランティアや主権者教育の活動をボランティアで。趣味は料理と読書。

吉田理子様が書いた記事はこちら

Posted by traceon-e